団体競技としても楽しめるロードレース

ロードレースは自転車競技の一種で、一般道や町中などに作られたコースを走って成績を競い合うレースです。自転車に乗って走るのは舗装された道路が基本ですが、時としてアスファルトのないレンガの道や山道などを通り抜けることもあります。町中を走る際は自転車に乗った選手の姿を間近に眺めることができるため、観客のロードレースの醍醐味を楽しめます。ロードレースの場合、コースは短いもので数キロ程度、長いものでは数千キロに及ぶのが特徴です。

世界的に有名なロードレースには毎年たくさんの観客が押し寄せ、コース脇の歩道やスタート地点、さらには過酷な戦いを終えた選手達が辿り着くゴール地点も賑わいます。ロードレースの特徴には個人競技でありながら団体競技の様相を呈す、その独特な形式にもあるでしょう。チームで参加する場合、メンバーはチームの目標に応じて役割を分担します。エース選手を勝たせるためにチームメンバーが風避けになったり、身を挺してエース選手のための場所を守ったりと分担に応じてメンバーが動くことで、チームは目標を達することができます。

チーム戦ではそれぞれの選手が勝ちを狙うよりもエース選手を勝たせるための動きをする例が多く、チーム同士の駆け引きも見どころです。1日だけで終わるレースには個人戦もありますが、複数日にわたって開催されるレースはチーム戦となることが多く、エース選手を守って戦うチーム同士の激突を楽しめます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.