ロードレースで必要となる能力

自転車のロードレースで良い成績をおさめるためには、バランスのとれた能力が必要です。自転車のロードレースで特に必要となるのは、長時間自転車をこぎ続けることができる能力です。競技用の自転車は一般の自転車よりも操縦が難しいため、普通にこぐだけでも体力を使用することが多いですが、それを長時間おこなうためには非常に多くのスタミナが必要になります。ロードレースのためのスタミナをつけるためには、エネルギーを効率的に燃焼させるための練習が不可欠です。

レース中に必要なエネルギーは絶えず消耗していきますが、エネルギーを燃焼させるための効率が良ければ、激しい運動を続けても体力が落ちにくくなります。ロードレースでも試合前にしっかりと栄養補給をしておくことが多く、甘いものなどがよく食べられています。糖分は体内で短期間でエネルギーに変わることから、スポーツのためのエネルギーを確保する場合にも便利だからです。ですが、エネルギーになるのが早い分、糖分にはすぐになくなりやすいというデメリットもあり、体の中に補給した糖分が全てなくなってしまうと、エネルギーの補給もしにくくなります。

こうしたことから、エネルギーの燃焼効率を良くするために重要とされているのが脂肪の燃焼です。糖分が体になくなった後も脂肪が残っていれば、エネルギー源として使用できます。ただし、脂肪は糖分よりもエネルギーに変わりにくいため、利用するためにはトレーニングも必要です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.